ポートランドの風景を一望できる美しい橋St. Johns Bridge(セント・ジョンズ・ブリッジ)を歩いて渡る

  • セント・ジョンズ・ブリッジ / St. Johns Bridge
  • 住所: 車を駐車して歩いて渡るのであれば、Cathedral City Parkのある東側の方が駐車しやすいです。ポートランド消防署#22(7205 N Alta Ave, Portland, OR 97203)付近に駐車すると橋から近くて便利でした。バスを利用する場合は16番バスのN Philadelphia & Ivanhoe停留所が橋のすぐそばです。
  • エリア:North (ノース)にある Cathedral Park エリア
  • 全長:2,067 feet (630 m)
  • トイレ:橋の東側近辺にはカフェやレストランあり。西側は山沿い&工業地帯で何もない。
  • おむつ変え:なし
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:よくない。車道側への手すりや柵はない。車が歩道近くをハイスピードで走る。

Bridgetown(橋のまち)とも呼ばれるポートランド。ウィラメット川にかかる橋はなんと全部で12本!私の個人的な意見ですが、その中でも一番見た目が洗練されていて美しいとおもうのが、セント・ジョンズ・ブリッジ(St. Johns Bridge)という吊り橋です。ターコイズ色(ミントグリーン?)が周りの景色にひときわ映えます。1931年に建設されたポートランドのランドマークで観光客にも人気のある場所です。

車で何度か渡った際に、橋の優雅さと景色の良さに一目惚れ。それからずっと「歩いて渡ってみたい!」と思っていたので、思い切って実践してみました。

St_Johns_Bridge_Portland1.jpeg紅葉と秋晴れ!橋を渡るのに最良の日でした!私達は車で来たので、近くにカフェやレストランもある橋の東側を選んで路上駐車しました。近くにある消防署(Portland Fire Stateion #22)を目印にして駐車すると、橋から徒歩圏内で便利だと思います。

St_Johns_Bridge_Portland2橋の入り口にあったストップサイン。誰かが「Everything is ok. Ok.(うまくいく。大丈夫。)」って落書きしてありました。

St_Johns_Bridge_Portland3あれ!歩道が思ったより狭い気がする。。。大人2人が一緒に歩けるほどの幅なんですが、車道側に手すりも柵も何もないので、車が走っていると狭く感じます。小さな子供連れだと子供から目が離せないし、危なそうだなという印象を受けました。車道を渡る車は時速35マイル(56キロ)ほどで走っていて、近いためかハイスピードに感じます。

St_Johns_Bridge_Portland4橋の入り口から少し歩いた頃、ウィラメット川が見え始め、景色がガラッと変わりました。紅葉の時期なので、山の景色がすごく綺麗です。もっといいカメラを持って来ればよかった!と思ったときに子供に異変が。

「なんか、、、怖い。もう帰りたい。怖いよー!」

橋が高くて怖いと言って泣き出しました。これはいかん!!!!!この日は夫が一緒だったので、夫が子供と一緒に引き返すから、私一人でそのまま橋を渡っておいでと言ってくれました。ありがたい!

St_Johns_Bridge_Portland5やっと歩いて渡れたー!紅葉も景色も素晴らしいし、最高ー!と思ってしばらく歩いていたら私にも異変が。。。

「なんか思ってたより高くない?」「橋の手すりが思ったより低くない?」「車がビュンビュン速くない?」といろいろ不安になってきた途端、足がガクガク〜。そうだった。歩いて渡れることが嬉しすぎて、自分が高所恐怖症ぎみだったのをすっかり忘れてた!

St_Johns_Bridge_Portland6一人だと誰かと話して気が紛れることもないので、どんどん怖くなってきてしまい、腰が抜け気味に歩いておりました。まだ橋の半分にもたどり着けません。

歩けば歩くほど怖くなる。どうしよう、このまま頑張って中間地点までたどり着いたとしても、そこで完全に腰が抜けてしまったら。。。

St_Johns_Bridge_Portland7もう無理ー!!!!!!!ここでギブアップ。怖がっているのはどうやら私だけです。みなさん平気で楽しそうに歩いておられます。

St_Johns_Bridge_Portland8ブルブル震えながら、ダウンタウン側の景色見ると、ポートランドに架かる橋がたくさん見られます。素晴らしい眺めだなあと思いつつ、依然足は小刻みに震えます。片手はガッチリと手すりにしがみつき、いい写真がどう撮れたかなど確認する余裕なし。

St_Johns_Bridge_Portland10一心不乱に歩いて橋の入り口近くになってくると、やっと冷静になることができました。景色を見ると紅葉のなかにフッド山(Mt. Hood)が。富士山みたい!

St_Johns_Bridge_Portland9あとで調べてみると、歩道のある部分の高さは62メートル。ビルでいえば約20階建てくらいでしょうか?ポートランドで一番高い橋でした。どうりで他の橋を渡った時よりも高く感じたわけだ。

私は途中で引き返すという失敗に終わってしまいましたが、高い場所が平気な方なら、ポートランドの景色を一望できるのでおすすめです。徒歩で見た際の風景は段違いに素晴らしかったですが、高い所が苦手な方は無理をしなくても車で渡るだけでも楽しめると思います。上の写真が車で渡った際に助手席から見える景色です。(車内のガラスの反射部分は少々写真加工しました)

橋を渡ってみて感じたことをまとめますと、

良い点

  • 素晴らしい景色。ウィラメット川に架かる橋やポートランドの街を一望できる
  • 橋の東側から渡ると山沿いの景色が見えるので紅葉の時期は最高に美しい
  • 高い所が好きな方なら最高の場所

子供連れだと気になる点

  • 車道側に手すりも柵もない(歩道は大人2人が並んで通れる幅)
  • 車道を走る車の速度は約56キロでかなり速く感じる
  • 小さなお子さん連れだと、しっかり手を繋ぎ、注意深く見ておかないと危険
  • とにかく高いので高所恐怖症の方は気をしっかり。うちの子供は途中で泣きました

小さなお子さん連れは目が離せないし危ないなと思いましたが、大きなお子さんと一緒なら余裕を持って景色を楽しめるかと思います。橋の東側だと子供連れで楽しめるドイツ料理&パブの「Urban German Wursthaus」(記事はこちら)や、Lombard通り沿いにカフェやレストランがありましたので、橋を渡る以外にも楽しめそうです。



2019年11月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©OYAKO PORTLAND – ALL RIGHTS RESERVED.