ポートランド発のグルメやショッピングが楽しめる、月に2日のイベント「ポートランド ナイト マーケット」に、あえて夕方行ってみた

  • ポートランド ナイト マーケット / Portland Night Market公式サイト
  • 住所:100 SE Alder St, Portland, OR 97214
  • エリアCENTRAL EASTSIDE(セントラル・イーストサイド)
  • 営業時間:月に2日。夕方4時から夜の11時まで。開催の日程は公式サイトの最新・開催情報でご確認ください
  • 入場料:無料!
  • 年齢制限:なし / 何歳でも入場OK
  • トイレ:屋内と屋外、ともに数カ所。屋内は主に女性専用となっていて、屋外には簡易トイレあり。古い倉庫のためトイレが小さい気がしました。
  • おむつ変えシート:見当たらなかったです。テーブルや椅子なども大変少ないので、オムツを替えるのが大変かもしれません。
  • ベビーカーや車椅子のアクセスベビーカーの持ち込みが禁止されています。(公式サイトに記載あり)*元は倉庫だという、100年以上古い建物で開催されているので、車椅子のアクセスはよくないです。フードカートやバーが集まる屋外のビアーガーデン&テントと倉庫の1階周辺には車椅子でのアクセスが可能だと、公式サイトに記載がありました。
  • 食事:屋外エリアにフードカートが多数あり。屋内にも数店食べ物を扱う店あり。ただ、テーブル、椅子の数が非常に少ない。
  • 交通アクセス:周辺は倉庫街&線路&高架下のすぐそば。車だとパーキングが大変です。3ブロック先にA Loopのストリートカーの駅。ただ倉庫街なので夜の移動には十分お気をつけください。個人的には少しでも不安があればタクシー、Lyft、Uberを使って開催場所のすぐ近くまで行くのが一番簡単で安心という印象を受けました。
  • その他:アルコールの販売が行われています。21歳以上(アメリカの法律上飲酒が許可される年齢は21歳です)で飲酒をする方は、飲酒する人専用の入り口に並んでリストバンドをつけてもらわないといけません。日本からの旅行者の方で、飲酒をする予定があるのであれば、身分証明をするためのパスポートの所持をお忘れなく。

「ポートランド・ナイト・マーケット」へ以前から行ってみたいと思っていたんですが、なかなか実行していませんでした。春になって天気も良くなったし、ポートランドの夜も日が長くなってきたので、子供を連れて行ってみました。

まず住所を確認してみたら、、、

「あれ?この辺って倉庫ばっかりじゃなかったっけ?」

初めて訪れるので、倉庫街の夜の雰囲気がどんな感じがわからないし、もし駐車できる場所が遠ければ、子供を連れてその辺りを歩き回りたくないかもしれないな〜。。。主人と相談して、オープンする4時頃に行ってみて、長居せず明るいうちにさっさと帰ろうということになり、車で行ってみました。この日の夕方4時過ぎは、天気が良かったため、まるでお昼のような明るさでした。

Portland Night Market - Oyako Portland2.jpgまさにインダストリアルエリア。

個人的な意見ですが、周辺の雰囲気は夜には子供と一緒に歩きたくない感じだったので、外が暗い天気のすぐれない日なら、多分行かなかったと思います。

Portland Night Market - Oyako Portland1.jpg周辺の雰囲気はこんな感じ。

4時半頃に着いたというのに、もう周辺はパーキング激戦区と化していました。偶然空いたスペースを見つけたので駐車できましたが、それでも3ブロックは離れた場所。。。

A Loopのストリートカーの駅もあるそうですが、最寄りの駅は3ブロック先だそうです。訪れる時間帯などを考えて、少しでも不安があれば、タクシーやLyft、Uberを利用して開催場所のすぐ近くまで行くのが一番簡単で安心かもと思いました。

Portland Night Market - Oyako Portland3.jpg人気のイベントだからか、想像していたよりは人通りがありましたが、やっぱり夜にこの辺りを車を駐車した場所まで子供と一緒に戻るのは不安。。。夜にたくさん人が集まるから、逆に夜の方がもっと人通りがあるのかもしれませんが、私としては子供も一緒だし、外がまだ明るい夕方に来てよかったなと思いました。

Portland Night Market - Oyako Portland4.jpgシャッターにPortland Night Marketの文字が。この建物だー!月に2日行われているようで、金曜と土曜の2日間続けて開催。日程については、公式サイトでご確認されることをお勧めします。(最新日程はこちら

Portland Night Market - Oyako Portland5.jpgここから入場します。まだ開いて間もない4時半だったので、列もなく、すんなり入れました。飲酒をしない方のための一般入場「GENERAL ENTRANCE」の入り口と、飲酒をする方用の「ALCOHOL WRIST BANDS」との入り口に分かれていました。飲酒をする予定の人はそちらに並んで、リストバンドをつけてもらう必要があります。

アメリカでは、飲酒ができるのは21歳から。身分証のチェックも厳しいので、日本からの旅行者の方で、飲酒をするのであれば、パスポートの所持をしておくといいと思います。入場の際に持ち込めないものの記載が公式サイトにあったので、リストにしておきます。

禁止事項リスト

  • サービスアニマル以外のペット
  • ベビーカーの持ち込み
  • バックパックやスーツケースの持ち込み
  • 外部からの飲み物や食べ物
  • 違法ドラッグ禁止
  • 喫煙禁止(電子タバコ(VAPE)も禁止)
  • 武器(銃やナイフなど)の所持禁止

なんとベビーカーは、建物内の限られたスペースの事情により持ち込めないようです。抱っこ紐などがあると便利かと思います。

Portland Night Market - Oyako Portland6.jpg中に入ると、まだ人も少なめでこんな感じでした。いろんな種類のお店がぎゅっと詰まっています。屋外は主にフードカートとバーやドリンク。屋内エリアには主にショッピングができるお店が集まっていて、その中にも何店か食べものを売っているお店がありました。

Portland Night Market - Oyako Portland7.jpg屋内エリアに入ってすぐの所にあったペイストリー屋さん。「Twisted Croissant」。クロワッサン風のマフィン「Cruffin」は可愛いし、食べたことがないので、気になって即買い。

Portland Night Market - Oyako Portland9.jpgポートランドを拠点に活動する、様々な業種のクリエイターが大集結といったところ。ポートランド・ローカルな商品のショッピングが思う存分に楽しめます。ウェブサイトには、なんと175店舗以上との記載がありました。ファッション、ジュエリー、キャンドル、アート、アクセサリー、雑貨、斬新なアイデアの商品、グルメフード、お酒などなど、お店と商品が多くて、かなり目移りします。

Portland Night Market - Oyako Portland10.jpg美味しそうな香りに誘われて、外に出てみました。ずら〜っとフードカートやドリンクの店が並びます。中央のテントにはバーもありました。一番奥には簡易トイレがずらり。外に出ると小さな子供連れの家族もたくさん見かけました。

Portland Night Market - Oyako Portland11.jpg奥の小さなテントではDJブースでDJが音楽を流しており、楽しくて賑わった雰囲気でした。フードカートの食べものは多種多様なセレクションで、子供と一緒に食べたいものを選ぶのも楽しかったです。

Portland Night Market - Oyako Portland12.jpgただ、問題なのが食べる場所!!十分なテーブルと椅子の数がない!テーブルがなくてもいいんですけど、気軽に腰をかけたり、座れる場所も見当たらない。。。大人は立ったままでも食べられるけど、小さな子供って座らないとお皿を持ったまま食事するのが難しいですよね。

私たちは、座れる場所が見つからなくて、しょうがなく通路の端で座って食べていると、帰る人たちにテーブルの席を譲っていただいたので、おかげでゆっくり落ち着いて食べることができました。

タコス、本当は3つ入ってました。大好物なので、夢中で写真を撮るのを忘れてた。

Portland Night Market - Oyako Portland14.jpgこちらはハワイアンのカルアピッグ。

なぜこんなにテーブルが少ないのー!?主人がフードカートの方に訪ねてみると、夜になるとかなりの人が集まってすごく混雑するから、人の流れをスムーズにするためにも、テーブルをたくさん設置できないんじゃないかな、ということでした。限られたスペースだから、確かに混雑時にたくさんテーブルがあると邪魔かも。。。でも、ベンチだけでもいいから、やっぱりもっと座れる場所があるといいなあー。

買い物すると荷物も増えるから、立って食べるのは余計に大変なので、「食事を済ませてから買い物をする」流れがおすすめかなあと思いました。

Portland Night Market - Oyako Portland15.jpg食事をさっと済ませて、屋内に戻り、まだ見ていなかったエリアへ移動。この辺りにはトイレがあって、ドアに「女性専用!男性は外にトイレあり」と注意書きがあったんですが、外のトイレって簡易トイレだったよな。。。と思ってつい笑ってしまいました。

Portland Night Market - Oyako Portland16.jpgIBERICO CARVER」というお店のイベリコ豚のFuet。。。ドライソーセージ?サラミ?さっきタコスを3つも食べたばっかりなのに、誘惑に負けて食べてしまいました。脂身がふわっと溶ける感じで、噛めば噛むほど旨味が。オーイーシーイー!!

Portland Night Market - Oyako Portland17.jpg6時になると、みるみるうちに人が増えてきて、かなり混雑し始めました。うちの家族はこれにて終了。食事もショッピングもして、滞在時間は1時間半弱でしたが、十分に楽しめました。時間帯が早くて子供の機嫌も悪くならなかったし、早く行ってさらっと帰る計画は大成功だったかなと思います。

(この季節の)6時頃だとまだ帰り道はかなり明るくて、ナイトマーケット目当てに訪れている人達が続々と歩いていたので、安心して車まで歩いていけました。かなりの人だったけど、みんなどうやって来たんだろう?気になるな〜。

以下は、行ってみた感想まとめです。

いいところ

  • 入場無料でオープンが4時と早め
  • ポートランドのローカルなものが思う存分楽しめる
  • 斬新な商品がたくさんあって刺激的
  • 食べ物のお店が多種多様。子供が食べたいものも探せる
  • 敷地内にはセキュリティが十分にいるため、お酒が飲める環境でも安心感あり

子連れで行く場合に気になったところ

  • ベビーカーの持ち込みができない
  • 赤ちゃんのオムツ替えをどこですればいいんだろう???
  • 倉庫街という立地上、交通アクセスや夜に周辺を歩くのが不安
  • 車で行くと駐車するのが大変。離れた場所に駐車する確率が高い
  • 座って食事をできる場所が少ない


*2018年4月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©Oyako Portland All Rights Reserved.