「ポートランド・サタデー・マーケット」川辺の散歩&買い物&食事が同時に楽しめる

  • ポートランド・サタデー・マーケット/ Portland Saturday Market(公式サイト
  • 住所:2 SW Naito Parkway, Portland, OR 97204
  • エリアオールドタウン・チャイナタウン
  • 営業時間:3月からクリスマスイヴ(12/24)の間のみ毎週末/土曜日: 10:00 am – 5:00 pm /日曜日 11:00 am – 4:30 pm
  • 入場料:なし
  • トイレ:公衆トイレ Ash StとNaito Parkway交差点のそば
  • おむつ変え:芝生やベンチ。但し観光地で人出も多いので汚れていることも多いです。
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:ほぼOK
  • 食事:フード・ドリンクの店が出店
  • その他:マーケット内ではあまり感じませんでしたが、少し離れると比較的治安のよくなさそうな、雰囲気の良くない場所もあったので、気をつけてください

トム・マッコール・ウォーターフロント・パークの北部分、バーンサイド橋のたもと辺りで毎週末開催されているサタデー・マーケットへ行ってみました。サタデーと名前にはありますが、日曜日も開催しています。

私は家に帰ってから知ったんですが、信号を渡ったAnkeny Plaza(アンキニープラザ)の辺りまでマーケットは拡がっているそうです。うっかり見逃した。。。MAXの最寄駅は「Skidmore Fountain MAX Station(スキッドモア・ファウンテン駅)」で、そのプラザの周辺にあるようです。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND9今回は、トム・マッコール・ウォーターフロント・パークを散歩しながら行ってみました。天気がいいと川辺は本当に気持ちがいいです。Burnside Bridge(バーンサイド橋)が見えてきました。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND10バーンサイド橋のたもとで開かれている「Portland Saturday Market(ポートランド サタデー マーケット)」。工芸品、ジュエリー、アートなどのブースがあったり、フードやドリンクを扱うブースもあったりで、週末はたくさんの人で賑わっています。クリスマスイヴから3月のさむーい冬のあいだは開催されていないのでご注意!

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND11さっそく、美味しいと有名なオレゴンのクラフトビールRogueのブースがありました。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND12テントの下とそばには食事をしたり、のんびりする人たちで賑わっています。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND13フードエリア。食べ物の種類もインターナショナルで、個性豊か。さまざまな種類の食べ物を見かけました。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND14お腹がいっぱいになったので、商品を売っているエリアに。

公式サイトによると、このマーケットは1973年から始まって、商品は主にパシフィックノースウェスト(アメリカ北西部:オレゴン州、ワシントン州、時にブリティッシュコロンビア州南西部)在住のローカル・アーティストによって出店、販売されているようです。お土産を探すのにもいいかもしれないですね。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND15雨対策なのか、上には屋根のようなものがありました。この日はいい天気だったので心配なかったですが、雨の多いポートランドでは助かりますね。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND16手作りのジュエリーから木を材料にした工芸品、陶器やアートなどなど、売っている商品の種類は幅広かったです。子供服を扱うお店も少しですが見かけました。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND17熱心に商品(作品)の説明をしているお店の方をよく見かけました。どんなお店が出店しているのかは、公式サイトの以下のページで確認できます。

地図でVendor(出店者)を見る

写真でVendorを見る

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND18テントのそばにあったこの赤いカートはインフォメーションセンターみたいなもののようです。マーケット内で合計25ドル以上のお買い物をしたことをこの赤いカートに知らせると、MAXやバス(Trimet)の無料の切符がもらえたり、近隣にあるSmart Parkの駐車場に車を停めたのであれば、2時間無料になるValidation(バリデーション)がもらえるそうです。公式サイトの詳細ページはこちら

私は行っていませんが、この近くの信号を越えると出てくるAnkeny Plaza(アンキニープラザ)側にもブースが拡がっています。

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND19個性的なブースがひときわ目立っていたお店。販売している人は奥でハンモックに揺られて、ゆーらゆらしながらお客さんとお話ししていました。自由〜!!

TOM MCCALL WATERFRONT PARK – OYAKO PORTLAND20テントの側でのんびりしていたら、突然マイケルジャクソンっぽい人が現れて、バリウッド風にアレンジしたスリラーをみんなで踊り始めました。周りのみんなが驚いて歓声を上げる中、何事もないように黙々と風船アートを作り続けるおじさんがシュール。。。

子供向けのイベントも開催されているみたいです。(子供イベント詳細)マーケットの中は人も多いし気になりませんでしたが、橋の下側や、少し離れたところに行くと比較的治安のよくなさそうな雰囲気の良くない場所もあったので、気をつけてください。



*2017年11月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 Oyako Portland ©ALL RIGHTS RESERVED.