ダウンタウンと山々の景色を一望するなら「ピトック邸」(Pittock Mansion)

  • ピトック邸またはピトック・マンション / Pittock Mansion(公式サイト
  • 住所3229 NW Pittock Drive, Portland, OR 97210
  • エリアウェスト・ヒルズ
  • 営業時間:時期によって細かく分かれていますので、事前にチェックを(公式サイト
    9/5 – 12/31
    毎日 10am – 4pm
    11/17 – 11/19
    閉館 CLOSED
    Thanksgiving Day(サンクスギビング)
    閉館    CLOSED
    Christmas Day (クリスマス)
    閉館    CLOSED
    January (1月)
    閉館    CLOSED
    Feb. – May (2月から5月)
    毎日 10am – 4pm
    June(6月) – Labor Day
    毎日 10am – 5pm
  • 入場料:敷地内で景色をみるだけなら無料。邸宅の中は一般公開されているので有料で見学できます。その場合は、大人:10ドル/6歳から18歳の子供:7ドル/6歳以下:無料/65歳以上のシニア:9ドル(11/20から12/31のホリデーシーズンは$1上乗せ)
  • トイレ:見当たらなかったので。後日電話で訪ねてみましたら、あるそうです。
  • おむつ変え:おむつ替えシートがトイレの中に設置されているということです(電話で確認)
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:敷地内は部分的にOKな造りと公式サイトにありました。/邸宅内を見学の際は、赤ちゃんの抱っこひもがあるほうが便利そうだという印象をうけました/車椅子で邸宅内に入る場合、ツアー用のエレベーターを使えるそうなのでスタッフの方に聞いてみてください。車椅子のサイズが大きくてエレベーター入らないという場合は、邸宅内用が2台あるそうなので、聞いてみてください。
  • 食事:丘の上で周りに何もありません。必要であれば、軽いスナックや飲み物を持参して、外のピクニックテーブル(景色をみる場所の近くにあった)で食べるといいかと思います。
  • その他:ギフトショップあり

今日は晴れたので、ポートランドのダウンタウンの美しい景色が一望できる、有名な観光スポット「ピトック邸(Pittock Mansion)へ行くことにしました。丘の上の歴史ある豪邸を車で目指します。道路が細い上に坂道をうねうねと登るので、車で行かれる方は徐行&対向車にお気をつけください。

駐車場に着くと同時になんと雨。天気がコロコロ変わることで有名なポートランド、まさかついたと同時に雨が降るとは(泣)。

ポートランドのピトック邸入り口付近入り口です。敷地内だけなら無料で訪れることができます。歴史ある邸宅内を見てみたいという方は有料ですが、一般公開されているので中に入ることができます。

ポートランドにあるピトック邸ギフトショップ付近入り口のすぐ奥にはギフトショップと、邸宅を見たい人が入場料を買う場所があります。私も邸宅内を見てみようと思ったんですが、うちの子供がめちゃくちゃ嫌がったので、今回は敷地内だけ散歩することにしました。手入れの行き届いた庭園がとても綺麗です。春に来たときはたくさんの花が咲いていました。

ポートランドにある歴史ある豪邸ピトック邸ピトック邸の歴史は古く1914年に遡り、オレゴンで有名な新聞Oregonian(オレゴニアン)のオーナーであるヘンリー・ピトックさんとその妻ジョージアナさんの邸宅だったそうで、現在はポートランド市公園局が所有しているそうです。影響力のある一家だったそうで、奥さんのジョージアナさんは、ポートランドで有名なイベント「ポートランド・ローズ・フェスティバル」の創始者の一人みたいです。

ポートランドのピトック邸にあるテラスからみえる風景朝起きてこのテラスにでたら気持ちいいだろうなー!この日は結局どしゃぶりになり。。。途中で断念して帰りました。窓越しに邸宅の中をみてみたら、きらきらしたシャンデリアや楽器のハープなどが見え、かなりゴージャスな雰囲気でした。公式サイトの右下に邸宅内を紹介するビデオがあったので気になる方はぜひ。(ピトック邸公式サイト

大変天気が悪かったため、せっかくいい所なのに私の写真では良さが伝わらないので(笑)、春の天気がいい日に行った時の写真をのせておきます。

春のポートランドピトック邸天気がいいと雰囲気が全然違います。(写真は春のもの)

Pittock Mansion - Oyako Portland14天気がよければ、ダウンタウンの美しい景色が一望できました。(写真は春のもの)

ポートランドのピトック邸内のガーデン花に囲まれながら庭園内のベンチでのんびりできます。(写真は春のもの)

Pittock Mansion - Oyako Portland16

春のピトック邸今回行った時も庭園が素敵でしたが、春だと色とりどりの花が咲き乱れていて、庭園に見とれながら散歩を楽しめました。(写真は春のもの)

ポートランドにあるピトック邸の道案内看板邸宅内については、また中に入れる機会ができたら行ってみようとおもいます。それと、私は試したことがないですが、、、フォレストパークの一部「Lower Macleay Park(ローワー・マクレイ・パーク)」近くから「Wildwood Trail」というトレイルで山道を2.5マイル(約4キロ)歩くとピトック邸にたどり着くことができるそうです。



*2017年10月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©OYAKO PORTLAND ALL RIGHTS RESERVED.