水遊びが大好きな子供におすすめな「Conestoga Recreation and Aquatic Center Splash Pad」スプラッシュ・パッド

  • Conestoga Recreation and Aquatic Center Splash Pad (コネストガ・レクリエイション・アクアティック・センター・スプラッシュ・パッド)施設の公式サイト スプラッシュパッドの詳細ページ
  • 住所:Conestoga Recreation and Aquatic Center / 9985 SW 125th Ave, Beaverton, OR 97008
  • エリアポートランドのとなり町、ビーバートン(Beaverton) 
  • 時間:春の営業時間/朝の10時から日暮れもしくは施設の閉館時間まで / 夏の営業時間/朝の9時から日暮れもしくは施設の閉館時間まで と公式サイトにありましたが、営業が開始される詳しい日付の記載はありませんでした。
  • 入場料:子供:ひとり6.25ドル(この地域の公園を管轄している「THPRD」の管轄内のメンバーであれば4.5ドル)大人は子供の付き添いであれば無料です。(※併設されている室内プールも利用できますが、その際大人も一緒に入る場合は料金を支払います。)
  • トイレ:敷地内にある/施設内にもありました
  • おむつ変え : 施設内にあり
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:OK/優しい造り
  • 食事:水飲み場が敷地内にありました。必要であれば、ちょっとしたスナックを持っていくといいかもしれないです。

※2019年10月に情報をアップデート(更新)しました。


記事を書くのが遅くなって、もうすっかり季節外れ!なんですが、せっかくいい遊び場だったのでご紹介します。施設の名前がかなり長くて、私はいまだに覚えられない。。Conestoga Recreation and Aquatic Center (コネストガ・レクリエイション・アクアティック・センター)の施設内にある、スプラッシュ・パッド(Splash Pad)です。

Conestoga Recreation and Aquatic Center - Oyako Portland3スプラッシュパッドとは、噴水のように水が噴きあげたり、上から水を浴びたりしながら、水遊びが出来る場所のことで、プールなどの水が溜まる場所で溺れる心配がないため、小さなお子さん連れでも安心して遊べます。

営業時間について

春と夏に営業しているそうで、春と夏で営業時間が多少違ってくるようです。ただ(2019年10月現在)公式サイトには開始日などが明記されていませんでした。公式サイト内に情報が明記されていなければ、レクリエーションセンター施設へ直接問い合わせたほうが確実かとおもわれます。また、アメリカの休日やイベントがあるかによっても営業時間が変わってくるようですので、そちらも施設や公式サイトで事前にご確認ください。(公式サイト

スプラッシュパッドで遊ぶには

まずはレクリエーションセンターの施設内に入って受付へ行きます。THPRDの管轄内のメンバーであれば子供ひとり4.5ドル、管轄内のメンバーでなければ子供ひとり6.25ドル支払います。付き添いの大人は無料です。

ここからは受付の担当者によりけりかもしれませんが、私の時はスプラッシュパッドへの行き方を説明してくれました。スプラッシュパッドは室内プール施設から外に出たところにあります。もし受付の人が説明してくれなかったり、わかりづらい場合は聞いてみてください。

Conestoga Recreation and Aquatic Center - Oyako Portland2小さな子供から幅広く楽しめそうな、水遊びの遊具が広い敷地内にたくさんありました。私が一番気に入ったのは、日よけのパラソルとビーチチェアーがたくさん設置されているところ!敷地内も綺麗だし、サングラスをかけてゆったり寝そべれば、ちょっとしたリゾート気分を味わえる。。。気がします!

Conestoga Recreation and Aquatic Center - Oyako Portland1トイレと水飲み場は敷地内に設置されていたので、子供に「トイレー!」と急かされても焦らなくてOKなのもよかったです。写真左側に見える木造のフェンスのあたりにあります。

隣接する室内プールは、試したことがないのでどんな感じがわかりませんでしたが、また機会があれば行ってみたいと思います。この記事を書いた2年後、2019年になってやっと試してみました。

夏には年に一度の「Big Truck Day」というイベントも開催されています。大きなトラックからバスやパトカーなど一度に大集合する子供に大人気のイベント。来年はいつかな?気になる方はぜひ!(過去のBig Truck Dayに関するブログ記事はこちら

ポートランドの中心地(ダウンタウンなど)から離れた郊外にあるので、公共交通機関の便がわるいのが難点ですが、とてもいい水遊び場だったのでご紹介しました!



*2017年9月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日やその他諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 (©OYAKO PORTLAND All Rights Reserved.)