ポートランドにある子連れで入れるパブのデシューツブルワリー ポートランドパブリックハウス

子連れOKのパブでクラフトビールを。デシューツブルワリー / DESCHUTES BREWERY PORTLAND PUBLIC HOUSE


DESCHUTES BREWERY PORTLAND PUBLIC HOUSE - Oyako Portland5オレゴン州やポートランドといえば、試してみたいのがクラフトビール。地ビールのクオリテイの高さはトップクラスです。ビールの町としても有名なポートランドでは、市内にある小さな醸造所(マイクロブルワリー)の数が全米一、世界一の多さだそうです。

せっかくだし、ビール好きのお父さんお母さんなら、ポートランドのパブの雰囲気やクラフトビールの味を試してみたいですよね。でも家族旅行をしているとよくある疑問。。。果たしてパブに小さな子供を連れて入れるのか?子供と一緒でも居心地はいいのか?

このデシューツ・ブルワリーではその心配はありませんでした。子連れでも安心な、店内の居心地の良さは、私には感動ものでした。

ポートランドにある子連れで入れるパブのデシューツブルワリーにあるテイスティングサンプルオレゴン州のベンド(Bend)発祥のクラフトビールメーカー、デシューツ(DESCHUTES)。地元にあるスーパーマーケットのクラフトビールコーナーではここの商品もたくさん見かけます。

私はお酒を嗜まないんですが、夫はビールが大好き。このパブは設備も店員さん達もキッズフレンドリーなので、小さな子供と一緒でも、全く気兼ねなく美味しいクラフトビールを楽しむことができました。店内も広くて賑やかです。あまりにも居心地がいいので、何度もリピート中。店内のバーカウンター周辺は未成年は入れないので、家族連れは必ずテーブルの席に通されます。赤ちゃんが座るベビーチェアー(ハイチェアー)が必要であれば、その旨を伝えると用意してくれます。(伝える前に店員さんの方から聞いてくれる方が多かったです)

有名な書店パウエルズブック(Powell’s Book)からも近く、徒歩で行けるので便利です。ビール好きの友人がポートランドに観光で訪れたときは、必ず連れていくようになりました。テイスティングのセットもあるので、いろんな種類のビールを思う存分楽しめます。(上の写真がテイスティングのビールの種類と量です。結構多い!)

ポートランドにある子連れで入れるパブのデシューツブルワリー ポートランドパブリックハウスのキッズメニュー子供のためのキッズメニューもあり、子供たちには遊べるメニューとクレヨンが渡されます。ぬり絵やお絵描きに熱中している間に、注文した食事が運ばれてくる。。。完璧な流れ!!子供たちにもキッズメニューがおいしいと評判が良かったです。

しかもトイレにはオムツ替えシートまでもが設置されていたので驚きました。小さいお子さんや赤ちゃんがいてもこれなら心配ありません。

そういえば、トイレへと繋がる通路のそばに、醸造する機械がありました。店内でも醸造しているんでしょうか?

ポートランドにある子連れで入れるパブのデシューツブルワリー ポートランドパブリックハウス食事も美味しくて、ウェイターやお店の方たちもとてもフレンドリー。子供連れと気兼ねせずに、ゆったりとクラフトビールを楽しみたいご家族にぜひおすすめです。人気のお店なので、時間帯によってはかなり待つことがあります。いつ行ってもビール好きのお客さんたちで混み合っていますが、少し時間をずらせば、すんなりと席に通されるかもしれません。飲み過ぎにご注意!

ポートランドのランドマーク的な存在の本屋さん、パウエルズブックス(Powell’s City of Books)からは徒歩3分ほど。お洒落なお店が立ち並ぶパール・ディストリクトにあるので、ショッピングの後にでも寄ってみては?



*2017年8月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©OYAKO PORTLAND – ALL RIGHTS RESERVED.