ポートランドのパウエルズ ブックスで絵本の買い物

ポートランドのランドマークといえばここ!パウエルズ ブックスは、子供の絵本売り場とおみやげ雑貨が充実!

  • パウエルズ・ブックス / Powell’s City of Books(公式サイト
  • 住所: 1005 W Burnside St. Portland, OR 97209
  • エリア:パール・ディストリクト (Pearl District)
  • 営業時間:毎日9am – 11pm(詳細はこちら)電話番号:800-878-7323
  • トイレ:あり(2階のパープル・ルーム (Purple Room)
  • おむつ変え:トイレにオムツ替えシートあり
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:OK。ただ、ところどころわかりづらい。エレベーターアクセスあり
  • 食事:店内にカフェあり。周りにもレストランやカフェがたくさんある。

ポートランドのパウエルズ ブックスのメインエントランス正面玄関ポートランドの観光地の定番スポット。ポートランドといえば!とランドマークにもなっている本屋さん。独立系書店では世界最大の規模で、1971年から開業しているそうです。書店の数が少なくなってきている中、実際に本を手にとって選ぶことができる貴重で嬉しい存在。

ポートランドのパウエルズ ブックスの店内の部屋を色分けしたサイン店内はかなり広く、階段を上がったり下がったりまるで迷路のよう。本の種類によって各ルームを色で分けていました。公式サイトに店内マップがありました。(店内マップ2015年版

ベビーカー&車椅子でのローズルーム(子供向け絵本売り場)への移動

入り口はメインエントランスの他に、Couchと11th Aveの交差点側にもあります。子供の絵本があるローズルーム(Rose Room)へ、ベビーカーまたは車椅子で行くならCouchと11th Ave側の入り口から入ると便利です。そちらにはスロープがあり、そこからオレンジルーム(Orange Room)を抜けると、ローズルームへ楽にたどり着けるそうです。レジはどちらの入り口にも設置されています。

ベビーカー&車椅子での店内アクセス

お店の方に問い合わせしてみたところ、エレベーターの設置があり、店内でのベビーカーと車椅子のアクセスには対応できていますとのことでした。

トイレ&オムツ変えシート

トイレは2階のパープルルーム(Purple Room)にあり、オムツ替えシートもありました。インフォメーションセンターは各階にあったので、分からないことがあれば丁寧に教えてくれます。

ポートランドのパウエルズ ブックスで子供向け絵本があるローズルームピンク色のローズルーム(Rose Room)には子供の絵本がたくさん。

ポートランドのパウエルズ ブックスで子供向け絵本を物色店内には子供サイズのテーブルと椅子もあるので、気になった絵本をじっくりと眺めることもできます。店内はかなり広くて大人でも迷うので、お子さんから目をはなさないように。私と子供がここで長時間絵本を物色している間、夫はコーヒールームにあるカフェにコーヒーの調達へ。

ポートランドのパウエルズ ブックスの店内コーヒールームにあるおいしいカフェ1階の奥には、茶色のルームカラーが目印のコーヒールーム(Coffee Room)。World Cup Roastersの美味しいコーヒーが楽しめます。カフェ内で本を読んでいる方もいました。

Powell's Books - Oyako Portland6大量の本はもちろん、おみやげにもよさそうな雑貨もたくさんあって充実していました!子供のおもちゃやボードゲームまで、センスのいいセレクションでどれを買おうか迷ってしまいます。あっという間に時間が経ってしまいました。雨の降る日に立ち寄るのもいいですね。支店も何店かありますが、規模の大きさは本店がやはり抜きん出ていたので、おすすめです。



*2017年7月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©ALL RIGHTS RESERVED.