ポートランドのMAXライトレール

MAX ライトレール乗り方 ポートランド空港や郊外へのアクセスにも便利

TriMetの運営しているMAX ライトレール (Light Rail)に乗ってみました。公式サイト (公式サイト日本語


路線図

路線は色分けされています。(TriMetの詳しい路線図はこちら

色は赤、青、黄、緑、オレンジの5色です。

max-simple-map(画像はTriMetより)

ポートランドのMAXライトレールの駅

駅について

駅のサインはこんなかんじ。場所によってデザインが違いますが、駅名の下側にある、丸の色がMaxの路線の色でした。


ポートランドのMAXライトレール駅付近の切符販売機、券売機

乗車券(切符)の買い方

駅にある券売機で買ってみました。チケットを事前に買えるアプリもあるようです。(公式サイトアプリ)バスに乗車する際にも購入もできるようですが、その際は現金払いのみ&おつりなしなので、きっちり定額の現金を用意しておくといいです。

券売機で買った乗車券は必要ないようですが、あらかじめ買った乗車券等は、駅やストリートカー車内にあるバリデーターで有効にする必要があるそうです。(バリデーター説明)私は実際に使っていないので、これに関しては、まだよくわからないです、、、すみません。

ポートランドのMAXライトレール駅内にある券売機使い方

その1:乗車券の種類と枚数を選ぶ

乗車券には2.5時間券(2.5 Hour Ticket)、1日パス(1-Day Pass)、その他の種類がありました。乗車券はバス、WES、ストリートカー共通で使えるようです。今日は1日中遊ぶので、1日パスにしました。期限時間内なら、どれに乗っても何回乗り降りしてもいいなんて、なんてお得。そのうえ0歳から6歳は無料です。

料金(公式サイト

大人(18ー64歳):2.5時間券=2.50ドル/1日パス=5ドル

子供(7ー17歳):2.5時間券=1.25ドル/1日パス=2.50ドル

65歳以上&障害のある方(証明必要):2.5時間券=1.25ドル/1日パス=2.50ドル

ポートランドのMAXライトレール駅内にある券売機使い方

その2:支払い

コイン、クレジットカード、紙幣の使用ができました。

チケット券売機、MAXライトレール、乗り方、MAX Light Rail Service Trimet、ポートランド、オレゴン、観光、OYAKO PORTLAND、家族旅行、子連れ紙幣は$1、$5、$10、$20の紙幣のみ使えるようです。

MAXライトレール、乗り方、MAX Light Rail Service Trimet、ポートランド、オレゴン、観光、OYAKO PORTLAND、家族旅行、子連れ

その3:乗車券とおつりをとる

ここから乗車券とおつりが出てきます。

ポートランドのMAXライトレールの切符でてきたー!これが今日買った乗車券です。MAXに乗車する際、改札も乗車券のチェックなども見当たりません。でもたまに抜き打ちで乗車券の確認を行っているようです。その時に乗車券の提示ができない場合は250ドル(!)の罰金になるそうですので、購入した乗車券は捨てない!失くさない!必要なくなるまで携帯しておくといいです。


 

ポートランドのMAXライトレールに乗るきました!

ポートランドのMAXライトレール車両と開いたドア

車椅子利用者の方への説明詳細はこちら

公式サイト

1:MAXのオペレーターから見えるように待つ。見えると昇降台(Ramp)を出してくれます。その際安全のため、白いでこぼこのラインからでないようにしてください

2:昇降台は各車両の中央(2つのドア)にあります。昇降台のあるドアには青い車椅子マークが付いています。

3:自分で昇降台を出すことも可能です。青い車椅子マークのついたボタンを押すと昇降台が出てきます。

4:白いでこぼこのラインから出ないように待ち、昇降台がのびるのを待ってください。ドアが再び開いて乗車することができます。昇降台はドアが閉じると、自動的に後退して元に戻ります。

ポートランドのMAXライトレール車内の様子車両内はこんなかんじ。(写真撮影時はトンネル内)車両の中央にはもっとスペースが広く空いていました。混雑していない際は、ベビーカーも置きやすそうで、家族連れもたくさん見かけました。

MAXは各駅に停車しました。車内の電光掲示板や車内アナウンスで、次の停車駅名が確認できるので、お乗り過ごしのないように。

TriMet公式サイト


*2017年7月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©All Rights Reserved.