2015年にポートランドにできたティリカムクロッシングを子連れで歩いて渡る

ポートランドの新名所?悠々と歩いて渡れる新しい橋「Tilikum Crossing 」。晴れの日は絶景!


2015年にポートランドにできたティリカムクロッシング天気がいいので、2015年の9月にできたTilikum Crossing(ティリクム・クロッシング)をはじめて徒歩で渡ってみました。

ポートランドにあるティリカムクロッシングの歩行者と自転車マーク自転車は左側、歩行者は右側を歩いてシェアします。ナイキのレンタルサイクルが橋の両側にあり、利用している方もたくさん見かけました。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングを実際に歩いて渡ってみたTilikum Crossingは歩行者、自転車、公共交通機関(バス、MAX、ストリートカー)のみが渡れ、自家用車やトラックの通行は禁止されている、画期的な橋です。橋の両側に通路が設置されていました。まずはOMSI(オレゴン科学産業博物館)に近い、橋の東側からスタート。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングを実際に歩いて渡ってみた景色サイクリングをしている人もたくさん見かけました。天気が良かったので、橋からの景色が見事な絶景。自転車を止めて写真をとっている人もちらほらみかけました。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングの景色Cable-stayedという形式の橋のつくりで、日本語だと斜張橋やケーブルつり橋というようです。近くで見るとやはり大きくて圧倒されました。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングの景色橋の名前がある柱が出てきました。Tilikumとは昔この辺りに住んでいた人たちが使っていたChinook Wawaという言葉でPeople(人々)、Tribe(部族)、 Relatives (家族、身内)などを意味するそうです。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングとストリートカーさっそくストリートカーが渡ってきました。間近でみれるので子供は大喜び。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングからウィラメット川をみた景色通路の端はこんなかんじになっていました。けっこう高い。。。

ウィラメット川を優雅にわたるボートボートやヨットに乗った人たちが川を渡ってきます。

ティリカムクロッシングからウィラメット川をみた風景豪華なヨットやジェットスキー、ツアーで観光客をたくさん乗せたジェットボートなど、いろんな種類の船がみれて子供と一緒に楽しめました。

ティリカムクロッシング、TILIKUM CROSSING、オレゴン、ポートランド、ダウンタウン、橋、家族、観光、 Oyako Portland景色を楽しみながら歩いていたら、15分ほどで西側に到着。各交通機関の停留所が並んでいました。スターバックスやElephant Delicatessenというお店がありましたが、残念ながらすでに閉店。この日は天気が良くて景色も散歩も最高でした!!でも雨の多い季節に歩いて渡るのは正直そんなに気が進まないかも。。。雨の日ならストリートカーで渡るのもいいなと思いました。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシング付近の交通標識さてさて、信号のある横断歩道を渡って、反対側の通路から橋の東側へ。元来た場所に戻ります。

この横断歩道を横切る際に、急に自転車が猛スピードで走ってきたりしたので、信号が青信号になっても、よく見てから渡ってくださいね。信号だけで、特に踏切などは見当たりませんでした。小さなお子さんと一緒のご家族は、電車やバスにもくれぐれも気をつけてください。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングから川をみた風景反対側の景色からはRoss Island Bridgeがよく見えました。大きなフェリーも。

ポートランドにできた新しい橋ティリカムクロッシングを下から見るとこうなる東側に到着後、OMSIの側のウォーキングトレイル(散歩コース)に行くと、Tilikum Crossingの橋の下がみえました。

この橋は、夜はライトアップが灯され、ライトの色はその時のウィラメット川の水速、水位、水温によって変わるそうです。公式サイトによると、水温=色、水速=色が変わる速さ、水位=2つ目の色の上下の動き。知らなかった!!今度はナイキのレンタルサイクルに乗って渡ってみたいなぁ。



橋の東側の徒歩圏にはOMSI(オレゴン産業科学博物館)や、土曜日のみ本物のディーゼル機関車に乗ることができるOregon Rail Heritage Centerがあります。

橋の西側の徒歩圏には、大学病院OHSU施設に繋がるロープウェイPortland Aerial Tram もあります


*2017年7月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日やその他諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 (©2017 OYAKO PORTLAND All Rights Reserved.)