ポートランドにあるトム マッコール ウォーターフロント パークの景色

人気の観光地「Tom McCall Waterfront Park」は全長2.4キロ!場所で選ぼう(パート2)

  • トム・マッコール・ウォーターフロント・パーク(公式サイト
  • 住所:Naito Parkway沿い。SW Harrison StからNW Gilsan Stまでの、南北およそ約2.4キロの長距離に及ぶ
  • エリアダウンタウン
  • 営業時間:5:00am-夜中12時
  • 入場料:なし
  • トイレ:公衆トイレが何箇所かに離れて設置。(①South Waterfront Gardensのそば/②Hawthorne Bridgeのそば/③Taylor StとNaito Parkwayの交差点そば/④Ash StとNaito Parkway交差点のそば
  • おむつ変え:芝生やベンチ。但し観光地で人出も多いので汚れていることも多いです。
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:ほぼOK/一部の川沿いは舗装がされていない
  • 食事:公園内であれば、週末に開催されている「Portland Saturday Market(ポートランド・サタデー・マーケット)」にはフードトラックが出店。公園の南の端までいけば、飲食店が連なる部分がある。公園がとにかく広いので、場所によると思います。

 

ポートランドの観光人気スポット「トム・マッコール・ウォーターフロント・パーク」はウィラメット川沿いに南北に約2.4キロ(!)ものびていてかなり長いです。場所によって景色や見られる橋も違ってきます。私も経験済みですが、子供とこんな長距離を歩いて、また折り返して戻るなんて至難の技。子連れだからこそ、見たいエリアを先に選んで、その辺りを最初に目指すのがおすすめです。

歩いた部分を小分けにしてご紹介したいと思います。前回はヨットのある景色とレストランが楽しめる最南端部分からホーソーン橋までのエリア(パート1 体験ブログはこちら

今回ご紹介するのは、

ホーソーン橋からTaylor Stまでの辺り

地図で見るとこの辺り

Tom McCall Waterfront Park ,トム・マッコール・ウォーターフロント・パーク、OYAKO PORTLAND, ポートランドHawthorne Bridge(ホーソーン橋)を横切ると、、、

Tom McCall Waterfront Park ,トム・マッコール・ウォーターフロント・パーク、OYAKO PORTLAND, ポートランド座ってのんびりできる、こんな広場もありました。

ポートランドにあるトムマッコールウォーターフロントパークにあるレンタルサイクルKerr Bikes」というレンタルサイクルがありました。(1020 SW Naito Parkway
Portland, OR 97201)何人も一緒に乗れる変わった自転車がたくさん。乗ってみたい!

ポートランドにあるトムマッコールウォーターフロントパークにあるレンタルサイクル自転車レンタルのお店では、スナックやおやつの販売もしていました。

ポートランドにあるトムマッコールウォーターフロントパークにあるサーモン・ストリート・スプリングス噴水で水遊びSalmon Street Springs(サーモン ストリート スプリングス)」という噴水がありました。夏の程よく暑い日だったので、水着や普段着のまま、水遊びをする子供たちがちらほら。

ポートランドにあるトムマッコールウォーターフロントパークにあるサーモン・ストリート・スプリングス噴水で水遊びうっすらとですが、少しだけ水が溜まるようになっていました。

ポートランドにあるトムマッコールウォーターフロントパーク周辺の公衆トイレ噴水から道路の方へでると、Taylor Stとの交差点あたりに、公衆トイレがありました。写真右側の小さな建物がそうです。

ギネスブックによって「世界一小さな公園」に認定されているMill Ends Park(ミル エンズ パーク)交差点の真ん中に、ギネスブックによって「世界一小さな公園」に認定されている「Mill Ends Park(ミル エンズ パーク)」があります。

Mill Ends Park小さくて可愛い!!


 地図

*2017年6月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©ALL RIGHTS RESERVED.