ワシントンパーク内の観光途中に立ち寄りたい!おすすめ子供の遊び場「ワシントンパークプレイグラウンド」

  • ワシントン パーク プレイグラウンド / Washington Park Playground (Children’s Playground)(公式サイトなし)
  • 住所: 1901 SW Sherwood Blvd, Portland, OR 97205
  • エリアワシントンパーク (Washington Park)
  • 営業時間:5:00am-10:00pm
  • 入場料:無料
  • トイレ:公園すぐ隣にある建物「Elephant House Picnic Shelter」にあります。
  • おむつ変え:シートがトイレ内にあるか、わかり次第記載します!ベンチはありました。
  • ベビーカーや車椅子のアクセス:OK/優しい造り
  • 食事:周りにレストランやカフェは無し。必要であれば、自分でおやつや飲み物を持参したほうがいいかと思います。ピクニックテーブルあり。

Washington Park Playground1.jpg*2019年3月一部内容更新しました

ポートランドにある有名なローズガーデン「International Rose Test Garden (ポートランド国際バラ試験農園)」から、徒歩でSherwood Blvdという通りを5分ほど下って行くと、かなり広い遊具のあるプレイグラウンドが見えてきます。

※ワシントンパークの公式サイトによると、現在ローズガーデンの周りの道路では大規模な工事が行われている為、駐車場がかなり少ないです。訪れる際はワシントンパーク内の無料シャトルバス(シャトルバスに乗る方法)または公共の交通機関を利用することをおすすめします。(工事アップデート情報 英語

プレイグラウンドへ行くには、国際バラ試験農園から歩いて行く道順が一番わかりやすいかと思います。歩いて行く間、崖に面した塀(?)がかなり低いと思いました。小さいお子さんを連れている方はお気をつけください。

Washington Park Playground3.jpgベビーカーも車椅子もはいりやすい設計で、中央の遊具でさえ、そのまま進むこともできました。この日は大規模な工事&平日の午後に訪れたこともあり、人もまばら。

Washington Park Playground7.jpgWashington Park Playground5.jpgWashington Park Playground4.jpg各種滑り台、ブランコ、砂場、その他いろいろ遊べるものがあります。週末などは子供がかなり多いのと、遊具の範囲が広すぎて見えにくい部分が多いので、「あれ?うちの子どこ?」と見失ってしまいそうになるので気をつけてください。とにかく広いし遊具の種類が多いです。

Washington Park Playground8.jpgピクニックテーブルもありました。

トイレは砂場のある方向にあるいていくと、「Elephant House Picnic Shelter(エレファント ハウス ピクニック シェルター)」という建物の中に2つありました。この日は急いで帰らないといけなくなったので、オムツ変えシートの有る無しはチェックできず。。。

Washington Park Playground9.jpgたっぷり遊具でたくさん遊んで大満足。元来た道で、国際バラ試験農園まで歩いて帰りました。上の写真に写っている、歩道の右側の塀は子供でもすぐに乗り越えられるほどの低さなので、小さなお子さんと歩くときはお気をつけください。


国際バラ試験農園から徒歩5分圏内には、著名な建築家・隈研吾氏が大規模な拡張工事を手がけた本格的な日本庭園「Portland Japanese Garden」も徒歩圏内。国際バラ試験農園の方向にあります。

ワシントンパークは広大な敷地内に他にも数々の施設があります。徒歩では遠い施設にも、観光のピークタイムである夏季であれば、無料シャトルも運行しているので、子供連れでも比較的楽に移動ができました。(実際に夏季の無料シャトルに乗ってみた記事はこちら



*2017年6月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©OYAKO PORTLAND ALL RIGHTS RESERVED.