ポートランドのフィールズパークで遊ぶ子供たち

観光の後に立ち寄れる、子供の遊び場「The Fields Park(フィールズ パーク)」。遊具&砂場で思いきり遊べる!


ポートランドのフィールズパークにある砂場再開発がまだまだ続く人気エリアのパール地区で、高いビルに囲まれる中、広々とした芝生と橋の景色で開放的な気分になれる公園で、パール地区で観光しているご家族におすすめです。

例えば有名本屋のパウエルズブックからだと、徒歩で15分ほどかかりますが、遊具や砂場もあるので、観光途中に子供達も一息ついて遊べるし、天気のいい日は日光浴や、のんびり散歩を楽しむのにも最適。

ポートランドのフィールズパークにある遊具砂場やハンモック、滑り台などの遊具がある遊び場。子供たちは大喜び!

ポートランドのフィールズパークにあるベンチ豊富に設置されているベンチには、子供がチョークで描いたであろう落書きが。

ポートランドのフィールズパークにある舗装道遊び場のゲートを出ると、ゆったりと散歩が出来そうな舗装された道がありました。

ポートランドのフィールズパークから見える Fremont Bridge(フリーモント・ブリッジ)広がる芝生の向こうには、Fremont Bridge(フリーモント・ブリッジ)が見えます。日光浴をしている人もちらほら。

ポートランドのフィールズパークにあるピクニックテーブル歩道を歩いて行くと、ピクニックテーブルも3つほど設置されていました。

ポートランドのフィールズパーから見えるウィラメット川ウィラメット川のそばなので、散歩をしているとちらっと川が見えてきて、得した気分。

ポートランドのフィールズパークに設置されたドッグラン小型犬専用のドッグランもありましたが、この日は誰もいませんでした。

ポートランドのフィールズパークに設置されているトイレ歩道をぐるっと一周して、プレイグラウンドに帰ってきました。写真中央に見える、グレーのちいさな建物が公衆トイレです。

読書、犬の散歩、日光浴、ピクニックなど、みなさんのんびりと過ごされていました。週末に行ったのにもかかわらず、人はさほど多くなかったです。

公園のすぐ隣にあるカフェは、モロッコ風のメニューが豊富な「Ovation」。天井の高い店内、コーヒーもお茶も美味しく、特にスタッフの方たちの接客が優しくて、子供たちにもフレンドリーだったのが印象深かったです。

この公園から10th Aveを南に少し歩くと、元々あった湿地を利用した池のある公園「タナースプリングス パーク/Tanner Springs Park」が。さらに南に2、3ブロックほどあるけば、夏に水遊びが楽しめる公園「ジェイミソン スクエア/Jamison Square」もあります。



*2017年6月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©ALL RIGHTS RESERVED.