人気観光エリア周辺の穴場的公園「Tanner Springs Park」(タナー スプリングス パーク) 。近代的なデザイン&自然 でリラックス

 


ポートランドのタナー・スプリングス・パークのモダンな外壁観光客が多数訪れるポートランドの人気スポットのひとつ、パール地区。ビルに囲まれた一角に、アート作品かと見まちがうような個性的な外壁。一見公園とはおもえない見ためなので、初めて車で近くを通ったときは「ここはなんだろう?」と思いました。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークの階段から見た景色階段を降りると、元々あった湿地を利用したといわれる、素敵なデザインの公園が現れます。歩いている場所によっては壁で公園が隠れているので、有名な公園だけど穴場な雰囲気も。

車椅子を利用されたり、まだ赤ちゃんをベビーカーに乗せているご家族は、この階段から西側にある入り口を利用すれば、階段なしの小道から楽に降りられるかとおもいます。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークの池池の中には可憐なハスの花が咲いていました。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークの芝生ベンチベンチのように座って、のんびりリラックスできます。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークの池と小魚池の中をよく見ると、小さな鯉や小魚が泳いでおり、子供たちも小さな生き物を見つけては喜んでいました。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークのベンチ緑がいっぱい。この日は日差しが強くて暑かったので、素敵なベンチはパス。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークで見つけた木陰やっと木陰にあるベンチを発見。天気がいい日に行ったので、木陰が少ない印象をうけました。子供が遊べる遊具の設置はありませんが、緑がたくさんあって素敵でした。

ポートランドのタナー・スプリングス・パークの景色すぐ近くにはミニマルな内装がお洒落なカフェ「Tea Bar」が。暑い日に冷たいボバティー(タピオカミルクティー)が飲めて助かりました。ピザ屋さん「Pizzicato Pizza」やモロッコ風のメニューが豊富なカフェ「Ovation」も10th Aveを北に向かってすぐ近くにあります。

この公園に設置されたトイレは見あたりませんでしたが、10th Aveを北に向かって1ブロックほど歩けば、「The Fields Park」という別の公園があり、そこには設置されていたので、そちらに移動されてもいいかと思います。またTanner Springs Parkから南の方角に2、3ブロック歩けば、夏の水遊びにうってつけの「Jamison Square」もあります。


地図


*2017年6月時点での情報です。情報が古くなっていた場合はご了承ください。ご紹介した施設等は、アメリカ祝日や諸事情で営業時間等を変更する場合がございます。最新情報は必ず公式サイトをご確認ください。当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。当ブログ内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為は禁じます。 ©ALL RIGHTS RESERVED.